今期のナンバーワンを探してみた結果、、

アニメ漫画50%ゲーム20%映画、小説20%仕事私生活のこり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天元突破グレンラガン最終話『天の光は全て星』

何も考えずにスッと見られる作品であり、

アツイアツイ作品でした。

とうとうニアの元まで辿り着きました。

後はアンチスパイラルを派手にぶっ飛ばすのみなんですけど、、、、、

この作品いろんな意味でやられました。

グレンラガンは最高に素晴らしい作品になってしまいました。

アンチスパイラルのメッセンジャーとしての役目を終え

ただ消される運命であったニアの命を救い
27-6.jpg

なんとか救いだしたシモン達

そして多元宇宙のトラップから抜け出した螺旋の戦士

グレン団の一同が腕組してアンチスパイラルをお出迎え

最後は具現化したアンチスパイラルと

天元突破グレンラガンの最後の戦い

ここで驚いたのは螺旋の戦士として蘇えった

元螺旋王ロージェノム

以前の傲慢なまでの威圧感もなくなり

ニアにも優しく声を掛け、

ヴィラルにも共に螺旋の戦士として戦う決意を示すロージェノム

ここまでのグレン団の熱い戦い、シモンの巨大な螺旋力に導かれ

ロージェノムも螺旋力全開です。

それでも圧倒的なパワーのアンチスパイラル

元は同じ人類だったんですね。

このまま螺旋力が増大したら宇宙が滅びるのを知り

螺旋のチカラを封印し、アンチスパイラルとなり

ここまでことごとく螺旋の一族を封印してきたそのチカラは

ビッグバンにも相当する巨大なエネルギー体となって

グレンラガンに投げかけられました

みんなの地球を守るという気持ちから具現化し、

至近距離に現れた地球では久々登場の

キヤルやキヨウ、ロシウ、キノン、地上の全ての人達が

見守る中、絶対絶命のグレンラガン

ここで飛び出したのはロージェノムでした。
27-1.jpg

ニアを娘と呼び、ここで散る事の意義を伝えるロージェノム

それに応えるニアとの会話に

ニアの持つ運命を知るシモン

人類の存亡をかけたアンチスパイラルとの戦い

そして愛する女を取り戻す戦い

そこにある矛盾に気付いたシモン

アンチスパイラルを倒したらニアも消えるのでは、、、、、、

そんなアンチスパイラルに造られた存在であるニアから

笑顔で言葉を掛けられるシモン

アナタはアナタの成すべき事をする為にここまできた

そうでしょシモン


前回でアニキに背中を押され、最後にニアに背中を押され

前に進むしかないシモン

圧倒的なエネルギーの前に立ちはだかり

量子化したロージェノムは膨大なエネルギーと一体化して

螺旋エネルギーに変換してグレンラガンに飲み込まれ

シモン!!受け取れ~~!!

悲壮感はなく、してやったりのロージェノム

圧倒的なパワーでアンチスパイラルを圧倒するグレンラガン

最後はヴィラルのぶん投げるラガンから

シモンの強烈なラガンインパクトが突き刺さり

爆発と共に消えていくアンチスパイラル

アンチスパイラルから宇宙を託されたシモン

27-7.jpg

劇画調でキメました

そして全銀河からの螺旋の一族から喜びの声が上がり

再び平和が訪れました。

凱旋するグレンラガン

ココ爺もニアに再会し、ウエディングドレスを手渡します。

みんなの祝福を浴びてシモンとニアは結ばれました

しかし次第に消えていくニアの身体

シモンの愛を一心に受け最高の笑顔を残し

消えていくニア
27-5.jpg

ここは泣けた、、、、、、、

ギミーにドリルを託し、ロシウにその後を託し

消えていくシモン
27-4.jpg


エンディング曲が流れて

20年後の世界にはロシウ大統領が全銀河に螺旋族を取りまとめ
27-3.jpg

ヨーコは学校の先生へ、更に大人になったギミーとダリー

ヴィラルはスパイラルネメシスの艦長就任


ある街では子どもがドリルで椰子の実を開けようと苦戦中

通りがかった男はドリルの使い方を教え

空には宇宙へと向かうグレンラガンの光が見え、

目を輝かす子ども『オレも行けるかなあ?』

ああ行けるとも天の光はみな星だあ

そこにはシモンの姿が、、、、20年後?老け過ぎ、、、、?
27-2.jpg

空を見上げるシモンに悲しい色が無かったのが救いでした。

正直グレンラガンはハッピーエンドだと思ってました

きっと大団円で終わるんだろうなあと思ったんですけど、、、、

ニアがアンチスパイラルから開放される何かもなかったし、、、、

ちょっと斜めに逝かれてしまいましたが、

それでも最高な作品でした。

最後の星を眺めてのシモンの横顔エンドは

ステキでした。(顔変わりまくりでしたが、、、、)

ニアに運命を、使命を再確認された時点で、

こんな最後に結びついたんでしょう

全てを出し尽くし全てを失った彼にとって

誰も追う事も出来ないでしょうし、、、、

今まで楽しませてくれてありがとう

グレンラガンに出会えて良かったです。

こんなに熱くなれた作品はそう無い筈

感想書かれていた皆様

また次のステキな作品でお会いしましょう!!
スポンサーサイト

テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/30(日) 23:12:56|
  2. 天元突破グレンラガン(終了)
  3. | トラックバック:32
  4. | コメント:0

電脳コイル第18話『異界への扉』

とうとう玉子(オバチャン)がイケナイ世界の扉を

開いてしまった、、、、、、
18-6.jpg

ハラケン逃げて~~~~

いやちょっと交代してみないか?
18-5.jpg

いきなり抱きしめられたらどうしたらいいのか?

そりゃ~反撃も緩むわな

玉子は本気でハラケンを心配してるんですね。

イサコへの加担行為、諸々で、ハラケンはメガネを

取り上げられてしまいました。

今週わかった事

イサコと電話で会話していたのが猫目だったこと

猫目っていうのがニックネームじゃなくて

本名だったこと。

サッチーのアクセスコードをもらったイサコ

サッチーの内部破壊に成功

本気攻撃のオバチャンに大事な空間を壊させる訳にはいかない

サッチーがいとも簡単に壊されていきます。

いよいよ扉が開かれる時

何かの声を聴いたハラケンの眼の前に

黒い大きな鍵穴状の入り口が現われました。

そこには横断歩道が、、、、

そして横断歩道の向こう側には

手招きする黒い影が!

ハラケンはその影にカンナ!!

と呼びかけました。

なにか影は囁いていたけどやっぱり聞き取れませんねえ

手を伸ばす影に

向かおうとするハラケンに

探しにきたヤサコの呼びかけが聞こえました。

イサコは通路を探しますが、その入り口を固定する事が

出来ず扉を探すことになります。

暗号が破壊されたからなのか?

イサコはハラケンが通路に入ってしまうことを心配をしていましたが、

猫目との会話では通路を開かせ、リンクをする

と言う様な事で、そこからが寝たきりの兄さんへの

道筋が出来るのか?

通路は閉じてそこにハラケンの姿を見つけたヤサコ

体がヅレテル!!!!

駅裏の少年に教えられたように、前の合宿でのように

ハラケンの体が電脳の体とリアルな体がズレテましたが、

ポシェットのメタタグでなんとか元通りに

影から見ていたイサコも安心して去っていきました。

ハラケンを心配するヤサコ

帰り道の会話でカンナの事はもうイインジャナイ?

というようなセリフに反発するハラケン

もう構うなというハラケン

この先の行動がかなり危険な事もあり

ヤサコ達を巻き込みたくないハラケンの優しさなのかな?

一方サッチーの破壊にアクセスコードへの進入、

ハラケンの現場での映像を確認し、

冒頭のメガネ取り上げとなったハラケン

死人なんかにアナタを渡してなるものですか
18-7.jpg

玉子の目に欲情はナカッタヨ

猫目と会話するイサコ

空間が安定していないからもう一度通路が開くかもしれない

通路はキラバグと異なる要因で開いた
18-8.jpg

1年前のような出来事はもうイヤ

イサコの行動で、カンナは巻き込まれて死んだ?

あの時のようになってしまう、、、、、、、

後半への煽りもバッチリです。

今日は両親がいないと言う事で

フミエはヤサコが心配なのもあり泊まることに

いや友情って良いですね!フミエはイイコです。

家の中で何かの声を聴いた京子
18-1.jpg

まさか京子の身になにか起こるんですか?

黒い扉のような空間に記憶が蘇えるヤサコ

その先にある世界についてフミエと話するイサコ

(もう怖すぎて見てらんねー)

黒い穴からナニカが呼んでる

きっと死んだヒトが呼んでる

寝ている京子の枕元に出てきた黒い影

突然の停電にビックリ

京子の電脳の体が分離してデンスケびっくり

その声を聴いて走り出すヤサコとフミエの眼の前に

あの通路が開いていて

黒い影に連れられる京子の姿が、、、、、、
18-2.jpg


京子死亡!?ええええ~~~
18-3.jpg


ほのぼのとした絵柄の電脳コイルじゃなかったら

かなり怖いシーンでしたが、なんで京子なの?

京子の知り合いなのか黒い影

今回イサコと猫目の繋がりが明らかになりましたが、

感じとしては猫目はイサコ兄の友達とか

そういう設定なのかな?

電脳コイルはきっとスゴイ作品になるんでしょうね!



テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/30(日) 04:56:15|
  2. 電脳コイル(終了)
  3. | トラックバック:10
  4. | コメント:0

ぼくらの最終回『物語』

戦いはカナとダイチの妹達に引き継がれました

みたいな鬱展開ではなかったけども、、、、、、、

ええええええええ~~~~~~~~


NANDA KORE?

もう何が何だか、、、、、、、

結局コエムシをマチが殺した時点で

次の地球への引継ぎ戦とか、

次のコエムシ役とかすべてやらなくて良かったってことか?

でもウシロが最後まで頑張ったように、

ウシロは本当に頑張りました。

カナちゃん(義理の妹)をイジメてる当初は

好かん奴でしたが立派に更生して逝きました。

戦いを全て完走する事が、この戦いから逃げおせる

手段だったってことか?

もっと早くにコエムシやっつけてたら

違う展開もあったのでは?????

銃で倒せるなら関さんが手を切られた時の

絶望感はなんだったのか?

アラブの大富豪は何だったのですか?


結局関さんが生き残って良かったネですか?

最初のシリアス展開は何だったのか?

ウシロの回想に出てこなかった面々

成仏してくれ~~~


個人的にはダイチ、キリエ、チズ、カコの編は

楽しめたかも、、、、、、

ウシロくんの最後の戦いから3年後?

カナちゃんが中学生になった所に

ダイチの妹達も来て

そこでグレちゃったダイチ弟サンタに対して

ダイチの戦いぶりを伝えるシーンで

ぼくらのは終了しました。

あまりにもあっけなさ過ぎて

呆然としてしまいましたが、

盛り上がらない戦闘シーン、よくわからない展開

後半つまずきまくった感のある作品でしたが、

あっさりと終わってしまいました。

さあ次いこ次っ!!

テーマ:ぼくらの - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/27(木) 01:03:14|
  2. ぼくらの(終了)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

天元突破グレンラガン第26話『いくぜダチ公』

キタンの一撃で窮地を脱して

変形完成した超銀河グレンラガン

圧倒的なパワーで敵を粉砕

ここでアンチスパイラルが登場!!

敵の存在が声だけなんで、(声は上川隆也さん)

抑揚のない喋りもあってあんまり緊張感が無く

良くわからないんですけど、

形を持たない敵ってことなのか?

ニアの元に向かうシモン達ですが、

ここでアンチスパイラルの精神攻撃みたいな

知的生命体が陥るトラップ(説明つかねえ)に

シモンをはじめとらわれてしまいます。

その間にアンチスパイラルが艦内に入り込み

ロージェノムとの会話があり、

そこにはブータの姿も、、、、

ブータを不確定な存在として注意するアンチスパイラル

しかしロージェノムの螺旋力を得て

ブータ覚醒

人間化したブータも多元宇宙の可能性の世界に囚われてしまい

後半は夢の世界みたいな感じに進みます。

ここで久しぶりのカミナ登場

シモンと地上に出てこそ泥してたり、する中

もう一人のカミナが出てきてシモンに問いかけます。

こそ泥のカミナともう一人は良く知っている

グレン団のカミナ
26-1.jpg


久々に口上きけた!

そのカミナに大切な今を教えられたシモン

この辺りのシーン、セリフはすごく良かった

ドリルは俺の魂だ

自分が選んだ一つの事がお前が選んだ真実だ

最後まで格好いいよカミナ、そしてグレン団のみんな
26-2.jpg
26-4.jpg



自分の中に生き続けている想いを、仲間を再確認して、

現実に戻っていきます。

シモンの光に導かれ夢から醒めていく他の面々

ヴィラルだけなんか他の物語の主人公っぽく見えた

消えかけようとするニアの元にようやく辿りついたシモン
26-3.jpg


次回最終回

アンチスパイラルをぶっ飛ばして大団円を期待


テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/24(月) 03:00:51|
  2. 天元突破グレンラガン(終了)
  3. | トラックバック:22
  4. | コメント:0

電脳コイル 第17話『最後の夏休み』

その先にある世界は死者の世界なのか?

都市伝説よりも恐ろしい現実がこの先描かれるのか?

ひぐらしを放映休止するより電脳コイルの方が

ジワジワと怖いんですけど、、、、、、、

なんだか いとうせいこうの小説『ノーライフキング』

思い出してしまうんですけど、

うわさ話や、都市伝説という言葉が多く出回るようになったからか?

ノーライフキングは、ライフキングというゲームを通して

電脳空間と現実が混同してきてるから起こる子ども達の遊びから

ゲームの中での類似したセリフを残して死んだ校長先生のウワサが

世間を飛び交いゲームと現実を行き来する子ども達

両方とも電脳空間が舞台ってだけなんですが、

結構読み終えた当時は怖かったかも

いよいよキラバグ集めも大詰めのイサコ

イサコの行動を止めようとするオバチャンも本気です。

電脳空間に関する怪奇情報に関する掲示板を見つけたヤサコ

そこにハラケンとの会話の断片を見つけ

書き込み者がハラケンではないかと思わせる様子が、、、、、

死んだ者を癒すためにもう一度死んだカンナに会う為に

行動を興しているようなハラケン

そんなハラケンに儚さ、危うさを感じるヤサコ

図書館外でのイサコとハラケンの会話

ハラケンに好意を持っているヤサコですが、

それよりもそのハラケンの影のある姿と、

行動の危うさにほっとけないんじゃないのかなあ?

そんなハラケンはイサコ達の後を追い

とうとうキラバグを捕らえそれを体内に吸収するイサコに遭遇

結界を破られアッチへの扉が開かないのを心配するイサコの前に

姿を現したハラケンは、ある取り引きを持ちかけます。

サッチーの命令アクセスコードを教える替わりに

ぼくをアッチに連れて行ってくれ!!

アッチの世界ってどこなんですか?

c.c..jpg

アッチのシーツーに似たヒトがピザじゃなくてリンゴ食べてるのは

ギアスじゃないのか?


ハラケンのアッチは錬金術の世界?

死後の世界なんですか?

ハラケン死んじゃうのか?

ひぐらしよりも何だか恐ろしくなってきてる電脳コイル

バットでサッチー撲殺とかもアリ?


テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/22(土) 23:56:42|
  2. 電脳コイル(終了)
  3. | トラックバック:10
  4. | コメント:0

シグルイとは伊良子清玄の復讐劇なり

今期一番毎週楽しみなシグルイです。

視聴はいつものニコ動の緑線の方のUP待ちですが、

毎週それはそれは楽しみで、、、、、、、

あんまり待ちきれないので

MAD作って見ました。

この先どうなるんでしょうか?

上昇志向というか成り上がる気持ちでいっぱいの伊良子

その腕前はもはや次期当主ともてはやされた藤木を超え

掛川藩の剣術師範である岩本道場の2代目襲名かと

思われたのも束の間

虎眼先生の情婦 いく との密通がバレて

仕置きの末両目を切られ未来もろとも消された伊良子

ここから岩本道場に対する復讐が始まっているアニメ本編

盲目になりながらも武芸の腕は更に向上している伊良子に

藤木をはじめとする岩本道場の面々が

どの様に対峙していくのか?

そして曖昧なる虎眼先生との対決がどうなるのか?

先々楽しみですが、とりあえず8話までのエピソードを

抜粋して作ってみました。

出来る 出来るのだ、、、、、


テーマ:シグルイ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/21(金) 01:44:23|
  2. アニメや漫画の話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

天元突破グレンラガン第25話『お前の意志は受け取った』

先週までのグレン団の男達の

散り際の見事さに涙が、止まらなかったんですが、、、、、


今回キタンの死亡フラグが立ち過ぎて立ち過ぎて

もう見てられねえ!!

ジョーガンとバリンボー大男二人に助けられた

ギミーとダリー

死への恐怖へ駆られ動けないギミーに

グレン団の心意気を伝えるキタン
25-1.jpg

助けたいから助けただけだ。

義理人情の塊りのようなオトコの

もっともグレン団らしい男のセリフが見に染みます。


思えばカミナに突っかかる前から

もっとも真っ直ぐなこのキタンに

何度グレン団が救われ、持ち直したことか、、、、

一応自分の中では最後まで生き残るキャラと思ってたけど、

まだ希望はあるんでしょうか?

グレン団の最大のピンチにまたも立ち上がるキタン

ヨーコとの絡みの多さ、そしてデススパイラルの中心に向かって

確実に螺旋ミサイルを撃ち込む為

まさに命を懸けた近距離攻撃を志願

最後の出撃の際ヨーコに想いを告げて

エ~~~~~~

やっぱり死ぬんですか?????


スペースキタンでボロボロになりながら

最後に折れたシモンのドリルで最後の螺旋パワー炸裂!!

アノ必殺技ギガドリルブレイカー

デススパイラル本体にぶち込んで

白い閃光の中で消えていくキタン

デススパイラルを破壊して

なんとかピンチを乗り切ったグレン団

ここで表題のシモンのセリフ登場!

『お前の意志は受け取った!』

変形だーーーーー!

超絶螺旋 弩級ガンメン

超銀河グレンラガンが誕生です。いよいよ最終決戦

月よりおっきいロボットになっちゃいました。

もう展開の速さに、スケールの大きさに

感想もついていってないグレンラガンですが、

来週は見逃せねえ、、、、、



テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/16(日) 21:50:07|
  2. 天元突破グレンラガン(終了)
  3. | トラックバック:17
  4. | コメント:0

電脳コイル第16話『イサコの病室』

何かとてつもない物の片鱗を見たような

そんな気分だぜ、、、、、、
ちょっとポルナレフっぽく

なんだか見えない恐怖が待っている電脳コイルです。

メガ婆の病院での塩焼き騒動に巻き込まれた

フミエとヤサコ

ヤサコはそこで、祖父の電脳医療への貢献した足跡の一部と、

フミエ弟(タシロさんです。)の盗撮行動を目撃し、
16-1.jpg


ひょんな所からイサコの映像を発見し、

ある病室へ見舞いに向かう彼女の姿を追うことになる。

その病室ナンバーは4423号室

夢に出てくる4423という言葉との符号もあり

気になるヤサコ

フミエ弟の盗撮を黙認することで、イサコの行動を盗み見ることに

そこで見たものは、、、、、


昔出合った少年と同じ腕の傷を持つ入院患者の姿が、、、、、
16-2.jpg


昔の記憶を思い出せないヤサコには

もう何年も寝たきりになっているらしい少年の姿が痛々しく

一方オバチャンの元にやってきた黒服の男は

後半出てきてハラケンを脅かしたアノ男

猫目って呼ばれる男はどうやらオバチャンの上司に就任

二人は4年前のある事件から久しぶりの遭遇

この4年前の事件もまだはっきりとは出てきません。

それを解き明かすのは図書館で調べ物中の

ハラケンに猫目が残した『電脳コイル』という言葉が

この先重要なキーワードになりそうです。

フミエは進まない自由研究を心霊事件でまとめようとしているけど
16-3.jpg

ハラケンは4年前の事件の影を追いながら

イサコの兄と思われる電脳医療の記事を発見

フミエが見つけた都市伝説の本には4年前の子ども達の証言の絵図には

神社の鳥居、大きな鍵穴、夕日、黒い人影
16-4.jpg

そこには何があるのでしょうか?

なんかもう怖いんですけど、、、、、、

イサコの後を追うヤサコはイサコから

病室の患者は自分の兄であること

イサコが話した兄が電脳空間に魂を持っていかれた話をします。

信じられないヤサコ、拒絶するイサコ

イサコの行動を監視するオバチャンも猫目から

イサコの兄の事を聞き、イサコのキラバグ集めとその目的を

特定出来ているようで、、、、、

なんだかミステリーっぽい要素がいっぱい散りばめられて

ちょっと怖い感じになってきた電脳コイル


テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/16(日) 00:25:13|
  2. 電脳コイル(終了)
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:3

衝撃でした!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」感想

ようやく見てきました。

やっぱりエヴァだけは劇場で見ないといけません。

以降の文章にはネタばれがありますので、

まだ見ていない方はご注意ください。

この映画、、、、

前の劇場版のもう一つの世界と見ればいいのか?

続きと見ればいいのか?

未だに解らないのですけど、

TV版の1~6話が収録になっているとはいえ、

迫力はかなりスケールアップしてますねえ。

最初のサキエルが登場して国連軍が迎撃するシーン

N2地雷が炸裂するシーンの衝撃波

こっちまで吹っ飛ぶかと思いましたよ!!

ストーリーとしてはもう何度も見たシーンばかりなので、

先は読めるんですけど、

随所に新しいカット、シーンが入っていて

古さを感じさせないのはスゴイ!

エヴァ初号機の起動シーンやら

画面いっぱいの戦闘シーンの激しさやら

ネルフの技術力が格段に向上しているようなシーンやら

ヤシマ作戦のリメイクというか

スケールアップには驚きました。

まず使徒ラミエルの強すぎなこと

あんなの倒せませんって、、、、、

一定距離に入ると強力な加粒子砲を拡散する敵に対し

エヴァ2機による日本全国の電力を徴用して実施された

陽電子砲(ポジトロンスナイパーライフル?)による

超長距離狙撃作戦(ヤシマ作戦)を敢行。


山がラミエルの加粒子砲で溶解するシーンのリアルさが

このラミエルの攻撃力の凄まじさを表現出来ていて

TV版とは違うんだと実感したのも

このヤシマ作戦でした。

そして綾波の笑顔がスゲー良かった。

シンジの精神状態がもっとも保たれた瞬間だったのかも

誰かと繋がっている事を実感したというようなシーン

随所にシンジの心の葛藤を映し出すシーンの多さは

この先の展開に救いを見出してるのかな?

ハッピーエンドを期待して次作を待ちたくなりました。


テーマ:新世紀エヴァンゲリオン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/12(水) 14:22:37|
  2. アニメや漫画の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電脳コイル第15話 『駅向こうの少年』

ええ~~~小6で迷子ですか

そりゃ恥ずかしーわ


久々にホントに久々に本編を見たような、、、、、、

デパートで迷子になったヤサコ

怒って一人で歩いて帰る宣言

でもやっぱり迷子になってしまい、、、、、

ここから駅裏で見た風景は昔来た事がある。

デジャブって良くある感覚ですけど、

どうやら今回のヤサコのは

かなり物語の核心へと近づいていくような、、、、、

前回の電脳コイルという言葉。

古い空間に潜む何かの存在がすこしづつ明らかになっていくようです。

イサコと間違われて知らない小学生の男の子達に追われるヤサコ

そこを助けてくれたのはタケルという小6の少年。

ここから道に迷ったヤサコは見覚えのあるこの駅裏の町を

タケルと一緒に歩くこと、、、、

駅裏の町は結構田舎なんですね。

水田が広がり畦道もいっぱい。

隣りの校区なのに風景大違いですね。

古い記憶にあるアノ神社を探したいというヤサコを

案内するタケル

14.jpg


鳥居のいっぱいある神社に行くものの、

そこは取り壊されていて違う場所であることが判明

ここでその空間は古い空間ではないかという推理が

歩いていくうちに蘇える記憶

そこで出逢ったのはイリーガル

ずいぶん大きな大人の男のようなイリーガル

ボソボソとしゃべります。

なにかを探している(何かを奪った何かを探してる)

って聴こえるんですけど実際なんなのでしょうか?

そのイリーガルが探しているのはなんと

4423と聞き取れる言葉

そして記憶にある4423と名乗る少年との出会いのシーン

その続きは黒い何かを襲われそうで

早く逃げてと少年に言われて逃げるヤサコ

実は恐怖の記憶なのか?

4423というのがヒトを指すのか?

もっと違う言葉なのか?


古い空間を見つけられる能力を発揮するヤサコ

昔見た空間を見つけたものの

そこはサッチーに消去されつつあって

タケルから言われた電脳空間の都市伝説

あんまり古い空間に入り込むと、

電脳の体と生身の体がずれて魂ごと連れて行かれてしまう

古い空間ではメガネははずさない事  ですか

少年と別れて家に帰るヤサコ

母から金沢の先生から電話があり、

友人のマユミが北海道に引っ越すという連絡

でもあんまり表情は動かず何か暗い感じが、、、、


そしてラスト

誰かと会話するタケル

古い空間に行った話と、ヤサコをイマーゴの子ども

と呼びあのカンナと一緒だと伝える彼は、、、、、

前回のハラケンに電脳コイルという言葉を

投げかけたオニイサンの弟とか、、、、、

少し物語が動いた気がした今回の電脳コイルでした。




テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/09(日) 05:07:28|
  2. 電脳コイル(終了)
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

プクリポです

Author:プクリポです
現在プレイ中のゲーム
ドラクエX

7月25日現在 ドラクエX
全職レベル85カンストです^^


今期視聴アニメ
アルスラーン戦記、GANGSTA、
WORKING!、監獄学園 などなど

私生活は小さな会社を経営してます。

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

最近の記事

トラックバックthanksです

カテゴリー

コメントありがとうございます

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

貼り付けいろいろ


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

SEO対策:小学校 SEO対策:中学校 SEO対策:社長 SEO対策:自由研究 SEO対策:通信販売 SEO対策:画像 SEO対策:紹介 SEO対策:動画 SEO対策:youtube SEO対策:高校 SEO対策:クラフト SEO対策:趣味 SEO対策:実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。