今期のナンバーワンを探してみた結果、、

アニメ漫画50%ゲーム20%映画、小説20%仕事私生活のこり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電脳コイル第1話メガネの子ども達 感想

いよいよ始まりました。
coil1.jpg


期待してたアニメだっただけに嬉しいですよ!

ペットの行方不明事件が多発しているという噂が飛び交う

大黒市そんな街に金沢から引っ越してくる

小此木優子(声優折笠富美子)小学6年生

登場キャラクターはみんなメガネをかけているんです。

このメガネは近未来に子ども達の間で流行っている

電脳メガネといい、

街のどこからでもネット接続出来て

様々な情報を表示する機能を備えたすごいアイテムなのです。


古都でありながら電脳インフラの整った地方都市大黒市へと

優子と妹の京子(声優矢島昌子)と電脳ペットデンスケが

引っ越してくるシーンから始まるこのお話。

冒頭の黒い謎の物体を追いかける

もう一人の主役天沢勇子(声優 桑島法子)は

街に出来たバグを修理する球体通称はキューちゃん)

を撃退してます。

まだまだこの世界観がよく解らないのですが、

電子化された情報が実体化出来る技術があるのかな?

電子ペットも電脳メガネをかけないと見えないように

全てが実体化された電脳空間がこの大黒市ってことか?

偶然道端で発見したウンチ?
coil4.jpg


この妙な物質は実は先程出てきた黒い謎の物体で、

後をついて行く途中妹とデンスケとはぐれた優子は

電脳探偵?フミエと遭遇

その後それを偶然追いかけた為に追い詰められた黒い物体が

優子に向かってきて、、、、

助けようとしたデンスケがバグ空間に入り込んでしまいます。

いい犬だなデンスケ!!可愛いね!!

元に戻れなくなったデンスケ、、、、ピンチ!!

coil2.jpg


困った優子はさっきフミエにもらった名刺を見ます。

行方不明のペット探します!!

早速連絡を取り、デンスケを助けてもらうことに!!

建設現場に落ちている板を利用して

駄菓子やメガシヤで売っている黒バグスプレーで

穴を開け手下のオヤジに助けに行かせます。
coil3.jpg


電脳釣竿、ほしい~~!!

なんかドラえもんみたいなポッケットが羨ましいです。

メタタグを貼り付けられたオヤジ

痛そうだな!

黒い物体=コンピューターウイルス

それが電脳ペットに感染するとヤバイとの事で、、、、

救出作戦は開始されました。

オヤジのキューっていう声もいいですねえ

そんな時に街のバグを修理するキューチャンが

バグ空間を修理しに来ました!!

デンスケピンチ!!

どんどん修復される空間

一度は撤退を決めたフミエに

もう一度救出を依頼する優子

この救出シーンのスピード感いいなあ

キューチャンに追い詰められる二人

そしてこの街のプログラムマスター

サッチー(かなり巨大です)登場

次号どうなる?????

つかみはバッチリかと思います。

テンポも良く、楽しく見れました。

うちの子達も興味津々だったけど

用語が難しいかも、、、、

OPも好きなかんじの曲です。

視聴決定作品です。

電脳コイルHPです。








スポンサーサイト

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/13(日) 05:52:57|
  2. 電脳コイル(終了)
  3. | トラックバック:13
  4. | コメント:6
<<天元突破グレンラガン第7話『それはお前がやるんだよ!』 | ホーム | ぼくらの第5話 『弱さ』>>

コメント

初めまして~。

ども、初めまして~。
『電脳コイル』のTBを送信させていただきました、『どっかの天魔日記』の天魔です。

それとは、別にアクセスカウンター『22222』をゲットさせて頂きましたのでご報告を(笑

『電脳コイル』…雰囲気の良いアニメですよね。レトロ調が何とも言えないというか。
サッチー…思いっきり“あの人”が浮かんできました(苦笑
  1. 2007/05/13(日) 14:17:08 |
  2. URL |
  3. 天魔 #Cmm41jVo
  4. [ 編集]

天魔さんどうも
おめでとうございます!!
キリ板ですねえ!!
>サッチー・・・
声が楽しみなんですけど
コメントありがとうございます。
今後ともヨロシクですよ♪
  1. 2007/05/13(日) 18:20:39 |
  2. URL |
  3. エコール #-
  4. [ 編集]

TBありがとうございました

このアニメ久々に楽しめるライトSFですね。
個人的にはキャラが好みです。
ちょっとどこかで見たようなキャラではありますが・・
あの「オヤジ」もなんか千と千尋の神隠しで出てきた神様に似てるし・・ そうとうスタジオジブリ的
  1. 2007/05/13(日) 20:25:43 |
  2. URL |
  3. LION GOD #-
  4. [ 編集]

LION GOD さま
>ちょっとどこかで見たようなキャラではありますが・・
確かに!!
いろいろと見覚えがある作品が並びますねえ!
わざとでしょうか?
この出来なら素晴らしい作品になりそうですねえ
  1. 2007/05/13(日) 23:43:00 |
  2. URL |
  3. エコール #-
  4. [ 編集]

実はオヤジのマスコットがあるんだそうですよ
  1. 2007/10/09(火) 22:08:27 |
  2. URL |
  3. じゃがいも #-
  4. [ 編集]

じゃがいもさん書き込みサンクスです。
それは買いですね♪
NHKSHOPなのかな?
  1. 2007/10/17(水) 02:11:15 |
  2. URL |
  3. エコール #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolekyouzai.blog67.fc2.com/tb.php/153-82d1f5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コイル巻線(まきせん)は、電磁誘導により発生する磁力線を利用するため、電線を巻いたものである。インダクタンスを利用するために電線を巻いたものはコイル、インダクタと呼ぶ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Articl
  1. 2007/10/12(金) 05:17:50 |
  2. カテゴリとしてはエレクトロニクス

レビュー・評価:電脳コイル/第1話「メガネの子供たち」

品質評価 35 / 萌え評価 16 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 12 / お色気評価 5 / 総合評価 14レビュー数 200 件 金沢から大黒市へと引っ越してきたヤサコこと小此木優子と妹の京子。ヤサコは謎の電脳生物を追いかける京子と電脳ペットのデンスケとはぐれてしま
  1. 2007/10/04(木) 22:26:16 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

コイルコイルとは、インダクタンスを利用するために電線を巻いた受動素子である。インダクタ(Inductor)または線輪(古い言い方)とも言う。電磁誘導による磁力線を利用するため電線を巻いたものは巻線と呼ばれる。数式や回路図ではLと呼ばれる。なぜLとなったかは諸説ある
  1. 2007/08/06(月) 10:59:32 |
  2. カテゴリとしてはエレクトロニクス

摩訶不思議アニメ 「電脳コイル」

 本日6時半からNHK12chで始まったアニメ。ふーん・・ 面白い設定だ。多分、ジュニア小説が原作だな。 簡単に説明すると20年後の日本の最新電脳都市「大黒市」を舞台にインターネットの仮想現実と現実が共存する社会に住む子供達を描いたアニメ。まるで現実...
  1. 2007/05/13(日) 20:21:32 |
  2. 「いい」加減でいこう USO800

電脳コイルを視た

んー、何だか不思議な世界観で、何とも感想が纏らない。 第一話の印象としては、とにかく一気に謎がぶちまけられただけという感じ。 大黒市と言う地方都市が舞台みたいだけど、ヤサコとデンスケが迷い込んだ住宅地は電脳空間と現実の空間が表裏一体になっているぽい。 昼間
  1. 2007/05/13(日) 17:50:56 |
  2. 本を読みながら日記をつけるBlog

電脳コイル 第1話「メガネの子供たち」

出てくる子はみんなメガネ!ご近所に広がる電脳スペースで不思議な冒険がはじまる(?)遅れてきた新番組。いい意味でNHKぽい作品。作画がなんか凝ってると思ったらスタッフがなにげに豪華(笑)▼ 第1話『メ
  1. 2007/05/13(日) 17:44:55 |
  2. SERA@らくblog

「電脳コイル」1話 メガネの子供たち

デンスケとかオヤジが愛嬌ありすぎてすごく良い。1話だけなのか知らないけど今後もあんな感じで動いて欲しいなぁ。でんすけの汗を噴出しながらのバック転とかオヤジの妙な歩き方とか、教育テレビなのに尻丸出しだし。イリ
  1. 2007/05/13(日) 15:00:24 |
  2. 蒼碧白闇

電脳コイル 初回感想

実は書く予定はありませんでしたが、前にリクエストを受けたので今回書きました^^それにしても2日続けてNHKアニメとはwでは電脳コイル感想です。【検索用:第1話、第1話、アニメ、感想、レビュー】
  1. 2007/05/13(日) 12:43:04 |
  2. ラピスラズリに願いを

電脳コイル #1

実はカゲでかなり期待してたんです、この作品。久々にNHKを応援してます、電脳コイル第1話です。っていうか・・・この超ハイクオリティは何!?オーバークオリティというかもうオーバーテクノロジーとしか
  1. 2007/05/13(日) 10:04:03 |
  2. RAY=OUT

電脳コイル #1

土曜日は視聴数が多くてたいへんなのに、新番組だったのでつい視聴してしまいました。予備知識なしでの視聴だったのですが、今回のお話では専用の眼鏡をかけないと見えない電脳生物と...
  1. 2007/05/13(日) 09:56:55 |
  2. 日々の記録 on fc2

電脳コイル 第1話「メガネの子供たち」

寝て起きて寝て起きて寝て起きたら夕方だった。・電脳コイル 第1話「メガネの子供たち」テレビをつけてたら遭遇してしまったので感想を書いてみた。制作はマッドハウス。放送局NHK教育。嫌な記憶が蘇る組み合わせです。NHKは強いなぁ。設定:(公式より) 時は202X年。 今
  1. 2007/05/13(日) 09:02:16 |
  2. 穴にハマったアリスたち

電脳コイル 第1話・「メガネの子供たち」を見て寸評

 さて、随分と遅れて始まりました新番組。その出来はと申しますと…うーん、何だか不思議な世界観だなあ。今よりもちょっとだけ未来のお話なんだろうけど、現実と電脳空間の境目があやふやなところがかなり魅力的だったり。 主人公・優子の中途半端な知識が、今の視聴者の
  1. 2007/05/13(日) 08:04:57 |
  2. サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

電脳コイル 第01話 「メガネの子供たち」

電脳コイル  現時点での評価:2.5~  [OTA]  NHK教育 : 05/12 18:30  原作・脚本・監督 : 磯光雄  キャラデザ : 本田雄  作画チーフ : 井上俊之・本田雄  アニメ制作 : マッドハウス   http://www.tokuma.co.jp/coil/
  1. 2007/05/13(日) 07:42:04 |
  2. アニメって本当に面白いですね。

FC2カウンター

プロフィール

プクリポです

Author:プクリポです
現在プレイ中のゲーム
ドラクエX

7月25日現在 ドラクエX
全職レベル85カンストです^^


今期視聴アニメ
アルスラーン戦記、GANGSTA、
WORKING!、監獄学園 などなど

私生活は小さな会社を経営してます。

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

最近の記事

トラックバックthanksです

カテゴリー

コメントありがとうございます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

貼り付けいろいろ


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

SEO対策:小学校 SEO対策:中学校 SEO対策:社長 SEO対策:自由研究 SEO対策:通信販売 SEO対策:画像 SEO対策:紹介 SEO対策:動画 SEO対策:youtube SEO対策:高校 SEO対策:クラフト SEO対策:趣味 SEO対策:実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。