今期のナンバーワンを探してみた結果、、

アニメ漫画50%ゲーム20%映画、小説20%仕事私生活のこり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電脳コイル最終話『イサコとヤサコ』感想

4423を探しているヌルはヤサコのおじじでした。
dennoulas1.jpg
そしてあっちの空間とは

交通事故で兄を失った妹の勇子の心を癒す

電脳空間であったことが判明しました。

その空間に入るためのディバイス的存在がデンスケでもあった
dennoulas10.jpg

おじじから優子を守るよう言われるデンスケ

そのおじじは勇子を連れ戻す際に

そのまま帰れなくなって死んだ模様

おじじの死後ヤサコはおじじに会ってたんですね

そして元の世界に連れて行ってくれる影を追って

ハラケンとオバチャンが見えた矢先

助けてくれるその黒い影が気になるヤサコ

思わずかけた言葉は

『でんすけ?』 でした。

やっぱりヤサコを助けてくれるのはデンスケでした。

もうここは泣きました。

デンスケを抱きしめるヤサコ

こんなにアッタカイんだね デンスケ!!

dennoulas6.jpgdennoulas4.jpgdennoulas5.jpg


デンスケの暖かみをかみしめるヤサコ

さよならは本当にせつなっかた 最後までデンスケって奴は可愛いよ

ミチコの存在を感じるヤサコ

イサコを救う為に大黒市に急ぐ面々

バイクを奪われて困っている所に助け舟が

おばば曰く強力な助っ人は

ヤサコのお父さん、おばちゃんには上司の室長でした。

なんとコイル探偵局会員ナンバー 1

大人になってもバッジ付けてる父さんイカス

病院では何者かのハッキングがあり

必死に防戦するおばば

古流を使うやり方に憶えがあるおばば

会員番号3は猫目宗助だったんですね

猫目はメガマスを陥れたい一心ですが、

猫目タケルの妨害が入り食い止めに成功

タケルはイマーゴの本来の目的

人の心を癒すことを訴えてヤサコ達を助けます

ミチコさんのヤサコへの敵対心が何なのか?

イサコの病室に入ったヤサコは

再びイサコの心の空間へと向かいます

そこにはイサコの憎しみの気持ちから生まれたミチコさんが

イサコを留めようとしています。

ヤサコはミチコを生み出したのが自分にも責任があると

訴えます。

ヤサコが兄妹の別れを妨げ、天沢の兄への恋心からのキスが

イサコを傷つけたことを認め、イサコを戻るよう説得します。

しかし現実に傷ついたイサコは暖かいその空間が捨てられません。

イサコに向かって叫ぶヤサコ

天沢勇子の勇は勇ましいという意味

あなたは勇ましい子じゃないの?イサコ!

ヤサコの叫びがイサコに届きます

心の空間で繋がっていた二人が

お互いを認め、お互いの名前を呼び合い

二人は現実の世界に舞い戻りました。
dennoulas7.jpgdennoulas9.jpgdennoulas8.jpg

お帰り!イサコ!ただいまヤサコ

このシーンはなんというか

いい百合はじまった!!っていうより

スラムダンク山王戦のラストショットを決めた

桜木花道とアシストを決めた流川の

アツイ握手にも通ずるものでした。


反発していた二人が分かり合えた瞬間

大人になる道を歩みだした二人

お互いの表情の柔らかさが印象的でした。

そして中学生になったヤサコ
dennoulas2.jpg

イサコは何も言わず金沢に転校してしまいました。

そこにイサコからの電話

イサコのツンデレタイムが良かった

最後にヤサコと京子が見た

デンスケの幻影

デンスケは誰かと繋がると言う事の象徴的存在なんでしょうね

デンスケの暖かみは他者の暖かみとして

これからの小此木姉妹をいつまでも見守るんだろうなあ

電脳コイルはここで終わりました。

ミチコさんは初恋の気持ちかあ

見てるこっちも照れるぜ

ハラケン頑張れヤサコと幸せに!

ハッピーエンドに満足そして感動をありがとう!

この半年とても楽しまさせて頂きました。



スポンサーサイト

テーマ:電脳コイル - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/02(日) 03:23:02|
  2. 電脳コイル(終了)
  3. | トラックバック:15
  4. | コメント:1
<<バンブーブレード第10話『宮崎都の憂鬱と初大会』感想 | ホーム | 機動戦士ガンダム00ダブルオー第9話『大国の威信』感想>>

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
  1. 2007/12/03(月) 23:59:13 |
  2. URL |
  3. みんな の プロフィール #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ecolekyouzai.blog67.fc2.com/tb.php/227-5203485c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電脳コイル 最終回「ヤサコとイサコ」(感想)

こちらは感想です。内容は前半・後半。思いついたままに書き連ねます。落ち着いたらまとめたいと思います。まだ訂正・追記するかもしれません。4423はイサコの患者ナンバー。そしてイサコの病室。兄の死を知らされたショックで心を閉ざしたイサコの治療のため設置された実...
  1. 2007/12/05(水) 03:19:35 |
  2. からまつそう

電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」…まとめきれぬわ!w

まずは世界設定についてとか(`・&omega;・? ? ヤサコとイサコのつながりは両者の記憶の混線(っぽい様子)からある程度予想していたのだけど、デリケートな部分を含む部分だけに、もう少し尺が欲しかっ
  1. 2007/12/04(火) 04:15:10 |
  2. ■■テラニム日記2■■

「電脳コイル」26話 ヤサコとイサコ

終わった。なんとか終わった。 これおさまるのかなと思ってたけど謎解きとテーマだけはしっかりと描いて終わった。こっちはエピローグをもっといろいろやる計算だから足りるかなと...
  1. 2007/12/03(月) 09:44:05 |
  2. 蒼碧白闇

電脳コイル (第26話 ヤサコとイサコ)  -最終話-

チクッとしながらもあったかい、\"一瞬\"の再会でした。(泣) 今年度(2007年4月以降)ここまでに放送された数多く作品の中でも突出した作品、ステキな作品でした。 定期で追っていた作品ではありませんし、そのせいか自分の中で作品の解釈と理解がきれいにまとまってい
  1. 2007/12/03(月) 06:09:19 |
  2. ハリネズミのちょびっとMemo

電脳コイル #26

見たくてたまらないのに、もったいなくて見られない。いつの間にか、そんな深い思い入れをしていた最終回でした。崩壊する異空間に閉じこめられたヤサコ。彼女を救ったのは、なんとイ...
  1. 2007/12/03(月) 05:10:03 |
  2. 日々の記録 on fc2

電脳コイル 最終夜 「ヤサコとイサコ」

 描きたい場面がたくさんあった。AパートとBパートに分けて描いたがこれでもまだ足らんわ。    ジ~ン・・ とうとう終わってしまったか、電脳コイル。この余韻のある静かなラストシーンもいいものだな。6ヶ月間とても楽しませてくれたいいアニメであったと思...
  1. 2007/12/02(日) 18:37:23 |
  2. 「いい」加減でいこう USO800

「電脳コイル」最終話

最終話「ヤサコとイサコ」イサコを救うため”あっち”と呼ばれる空間に侵入したヤサコ。様々な妨害を乗り越えた先に彼女を待つものとは・・・?「勇子の”勇”は勇ましいの”勇”!!!」「戻ってきなさい!イサコ!!!」4423とは、実験医療空間だった。心の傷を埋め...
  1. 2007/12/02(日) 16:20:21 |
  2. 日々“是”精進!

電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」

サヨナラが言えたよ――。 ひとの心の痛みから生まれた影が、イリーガルだったのか知れない。 さよならできなくて…そんな思いが生み出した存在たち。 それでも子供たちは、明日に歩いていかなくてはいけない。 痛み
  1. 2007/12/02(日) 15:20:17 |
  2. SeRa@らくblog

電脳コイル 最終回 第26話「ヤサコとイサコ」

第26話「ヤサコとイサコ」 遂に明らかになった4423の謎。ヤサコもまた隠された過去の記憶を呼び戻す。4423と出逢ったあの時、いったい何が起きたのか!?その記憶を辿りな...
  1. 2007/12/02(日) 14:39:32 |
  2. さとぴーの選択範囲

(終) 電脳コイル (26)

[アニメ 電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」<最終回>] 優子と勇子からヤサコとイサコまで。 ここが終着点でもあり、始まりでもある。 そんな二人の関係がどんな結末で描かれ...
  1. 2007/12/02(日) 07:47:40 |
  2. 王様の耳はロバの耳 [beta3]

電脳コイル 26話 最終回『ヤサコとイサコ』

「見失っても、必ず道はどこかにある」 「人は、細い道で繋がっている・・・時々見失うけど」 「でも、きっと繋がっている」 ヤサコのキスとイサコの嫉妬で生まれたミチコさん、 イサコを甘い言葉で迷い込ませようとするが、ヤサコの叫びで現実へと導く。 見失いか...
  1. 2007/12/02(日) 07:45:22 |
  2. よう来なさった!

電脳コイル26話(最終話)「ヤサコとイサコ」

最終回 電脳コイルに出会えて僕個人はとても良かったです。 言い過ぎかもしれないですが、幸せでした。 面白い、すばらしいオリジナルアニメに出会えました。 磯光雄監督はじめ...
  1. 2007/12/02(日) 07:38:20 |
  2. 失われた何か

電脳コイル「ヤサコとイサコ」

電脳コイル「ヤサコとイサコ」です。 さて、ここまで本当にすばらしい出来だった電脳コイルですが、最終回も見事に着地してみせるのでしょうか。先週までの進展からすると、結構苦しそうで余韻を残すようなラストにできるか微妙な感じですが。 ということで、電脳コ...
  1. 2007/12/02(日) 07:05:18 |
  2. 藍麦のああなんだかなぁ

電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」

ラストに向かってキャラクター達やプロットがテーマへと収束して行くのではなく、ヤサイサ二人だけを残して他をバシバシ切り落としてしまった最終話。 黒客倶楽部が再び活躍する事も無く、フミエとオヤジの関係も描かれず。 ラストバトルのババアvs猫目も、4話には遠く..
  1. 2007/12/02(日) 07:03:52 |
  2. バラックあにめ日記

電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」 感想

最終回です。 かなり濃い内容で何とかきれいな終わり方をしたのでよかった! 来週からは再放送ですよ。 まったく観てない人も全話観た人も観ましょう。
  1. 2007/12/02(日) 05:06:20 |
  2. dequal日記

FC2カウンター

プロフィール

プクリポです

Author:プクリポです
現在プレイ中のゲーム
ドラクエX

7月25日現在 ドラクエX
全職レベル85カンストです^^


今期視聴アニメ
アルスラーン戦記、GANGSTA、
WORKING!、監獄学園 などなど

私生活は小さな会社を経営してます。

「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ

最近の記事

トラックバックthanksです

カテゴリー

コメントありがとうございます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

貼り付けいろいろ


このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

SEO対策:小学校 SEO対策:中学校 SEO対策:社長 SEO対策:自由研究 SEO対策:通信販売 SEO対策:画像 SEO対策:紹介 SEO対策:動画 SEO対策:youtube SEO対策:高校 SEO対策:クラフト SEO対策:趣味 SEO対策:実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。